プロフィール

「ノルゾー」のプロフィール

1988年千葉県生まれ。高校進学を機に東京へ毎日通う事となり、電車には片道2時間弱乗り続ける生活を10年以上続ける。毎日乗り続けることで徐々に「電車」に興味を持ち始め、のめり込んでいく。よく使う路線は東武野田線(アーバンパークライン)・JR常磐線。

一時期は都電荒川線沿いにも居住し、身近に鉄道を感じることが出来る住環境に身を置く。そこから都内の路線を使用することになるが通勤ラッシュがあまりにもきつくて鉄道が嫌いになった時期も存在する。

逃げるように再び千葉県に移住し、のどかな景色の中電車が走る風景を見てローカル線の良さに気づく。そして鉄道熱が再発。貯金をしたり時間をつくってローカル線に乗る一人旅を楽しみに生きる。

電車に乗っては窓の外を眺めることが大好きで、一番好きなのは前面展望。しかしちょっと恥ずかしい為なかなかやりたくても出来ないでいる。出発前または目的地に着くと乗車した列車を撮影することを鉄板の儀式としている。


はじめまして、ノルゾーです。

当サイトに来ていただき、ありがとうございます。鉄道好きな男「ノルゾー」と申します。2004年あたりから鉄道に乗る機会がとても多くなり、そこから鉄道が好きになりました。

当時は山手線の車両がE231系に置き換わったり、常磐線もE231系が増え始めてきた頃です。さらにつくばエクスプレスが2005年に開業したり、その対抗手段で常磐線では415系からE531系に置き換わるなど、鉄道の転換期だったと思います。

国鉄時代のごっつい車両から21世紀型のスタイリッシュな車両に移るのは当時の自分は喜んでいました。まだ興味のないときはぼろっちいというか小汚い電車が、白くてさっぱりとした電車に代わることで「快適」になる事がうれしかったのです。

ただ、全部置き換わってしまうと「寂しい」と感じてしまっている自分がいたのです。今までドアの開閉時にシューシュー音がしたり、発車時にブシュ―と出す音、終点につくとブワシャーッとでる爆音のような音が無くなってしまいました。これがなんだか物足りなかったのです。とはいえE231系好きなんですけどね。

時は変わって社会人の今、これ以上昔の車両が消えていくのを黙って見ているわけにはいかない…新型車両に変わる前に出来れば乗っておきたい、可能なら写真におさめたいという思いが生まれました。

とはいえなかなか都合はつかないので、好きな路線を乗りつつ写真を撮っているのが現状です。どうせなら撮影した写真をネットで公開してみようと思い、サイトをつくってみました。写真を撮るのは下手くそですが…気にしないでください(笑)

同じ趣味を持つ方と交流が出来ればいいなと思っています。よろしくお願いします。

ノルゾー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする