流鉄流山線に乗車、そして沿線を散歩する

おはようございます、のお時間です。時刻は6時半になる少し前になります。

馬橋駅にいます。まだ少し寒さがある3月5日、流鉄流山線に乗ってきました。JR線の改札を出て左へ進むとこのような案内があります。

階段を下り、いよいよ旅の始まりです。

乗車券の販売機が2台あります。右側は懐かしのボタン式、左側はタッチパネル式です。

ふと券売機の上を見ると・・・。

あらま、SuicaもPASMOも使えないようです。驚きましたねぇ。では切符を買って乗ることにします。

改札も風情があります。自動改札機はありません。何気なく常磐線の特急が隣を通過してますね。

改札を通りぬけ、プラットフォームに進みます。

朝日が昇ってきています。そんな中を常磐線各駅停車が走り込んできました。

朝のJR馬橋駅、日曜日ですから人はそんなにいません。

こうやって見ると長いホームですね。

さて、こちらのホームにも2両編成の電車が到着しました。

ちなみに買った切符がこちら。切符なんて何年ぶりに買ったでしょうかねぇ。なんだか懐かしい気分になりました。

車内の様子がこちら。私が乗っている車両にはだれ一人乗っていませんでした。貸し切り状態でなんだかワクワクします。

という事で発車しました。車窓の眺めは、住宅や個人商店そして畑などです。地域に密着した路線なんだという事が感じられます。

それはそうと、揺れがなかなか激しい(笑)

ゆっさゆっさと電車に揺られます。「そういえば数年前、新車両になる前は地元の路線もこうだったかも」と思い出します。

そんなこんな10分ちょっとで終点の流山駅に到着です。短っ(笑)

ですが、ここからが本番です。これから私は沿線を歩き、馬橋駅に戻りますよ。電車で10分強、果たして歩いたらどれくらいかかるのでしょうか。

AM7:30 流山駅の陸橋から1枚撮影してウォーキングをはじめます。

こっちは私がさっき乗ってきた電車ですね。見づらい・・・。

検車区にも電車がいたのでせっかくだから写真撮ります。

イカン、10分経ってしまった。さあ出発ですよ。

さっそく前方の平和台駅方面から流山駅行の電車が走ってきました。この時間帯は15分に1本のペースで走ってるのでちょくちょく電車を見ることが出来ます。

平和台駅です。細いですね~。

駅のホームには朝日が差し込んでいます。

平和台駅舎です。

さて、駅を離れ再び歩きはじめます。途中で線路と並走する道路が無くなったのですがそこは小走りで進み、再び線路と出合いました。

・・・写真の勉強しようっと。

畑、林、住宅地の中をゴトゴトと電車は走って行きます。

ふと下に目をやると、スイセンが咲いていました。春は近いです。

朝日を浴びる線路も良いですね。

THE逆光

住宅地の隣を走っています。

重機とのツーショット。

坂川に架かる橋を馬橋方面へ渡る一枚。

「いいもん撮れたなぁ、でも反対側から撮った方が良かったんだろうなぁ」と思いつつ歩いていたら流山駅方面の電車と出くわします。「もう一回いけるかも!」と走ってみたところ、間に合わず。というかそろそろ足痛くなってきたかも・・・。

しかし、ここまで来たのだから歩き通しますよ。電車も結構来ますから飽きないですし。

フェンスがあったので万歳ポーズで電車を撮影、まあまあうまくいった気がする。

というわけで、馬橋駅に到着したのが9:30過ぎになりました。およそ2時間ほど歩いたことになりますね。楽しい朝の散歩になりました。足は痛くなっちゃったけど(笑)

途中で桜並木もあったので、桜の時期にまた来てみたいと思います。楽しみが一つ増えました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする