わ鉄 神戸駅への旅

こんにちは。

2016年6月5日にわたらせ渓谷鉄道の神戸駅に行ってきました。

池袋から湘南新宿ライン・高崎線直通のE231系に揺られ、高崎駅に到着。

20160605001

高崎駅では都内で見られなくなった車両を見ることが出来ました。

最近はブラックフェイスの車両だらけになったので新鮮でしたね。

20160605002

20160605003

とはいえ、E231系は好きなんですがね(笑)

20160605004

新幹線の高架が右にあり、その下に在来線ホームがあります。

20160605005

それでは、両毛線に乗り換えて旅を続けます。

20160605006

桐生駅に到着、かわいい一両編成の列車がいました。

20160605007

いよいよ、わたらせ渓谷鉄道に乗車します。

車窓の写真撮れたらいいなと思っていたのですが、結構な混み具合だったため諦めて目に焼き付けることにしました。

その名の通り、渡良瀬川の川沿いをゴトゴトと走っていてなんだか探検をしているような気分になりました。

崖っぷちを走っていて、渓谷のゴロゴロとした石がすぐ下に見えるので「落ちたら怖い」とちょっとおびえていました(笑)

そんなこんなで神戸駅に到着です。

20160605008

乗ってきた列車を橋の上から見送ります。

20160605009

ふと周りを見渡すと緑があふれる景色が広がります。

都内のガラスとコンクリートの景色とは全然違う穏やかな風景です。

20160605010

20160605011

緑の山の中にすっと伸びる線路が良い味わいです。

20160605012

20160605013

20160605014

あいにくの曇り空でしたが、これはこれで雰囲気があってよかったです。

20160605015

さて、それでは次の記事で神戸駅を見て回りたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする